おすすめ情報|当サイトは、無料で全国の企業様のご紹介を行っています。

【無料の企業PR広告】
おすすめ情報

興信所(こうしんじょ)は、主に個人や企業から依頼を受けて信用調査業務を行っています。
信用調査業務には法律的な定義が存在しませんが、個人情報保護法の施行に当たり、興信所業者が講ずべき「個人情報保護のための措置の特例に関する指針」が策定され、法律的な根拠(正当性)のない調査については、調べる本人に通知しなければならないとされています。
大手信用調査会社では、調査対象となる企業に対して、アンケートをとるなどの方法で、違法な調査に当たらないよう徹底を図っています。信用調査業界は、参入が比較的容易にできることから、多数の中小個人事業者が存在します。

おすすめ情報

また、興信所と探偵事務所の境界も曖昧な部分があり、中には、法的根拠のない調査を行い事件になる等の被害トラブルも発生しています。日本の興信所の始まりは、明治25年に日本銀行と大手銀行グループの共同出資で設立されたと言われています。その後明治33年に現在の帝国バンクの前身となる帝国興信所が設立されました。信用調査とは、個人や企業の信用度を調査する目的のものであり、それで知り得た情報は厳重に保護されるべき必要のあるものですが、依頼内容の正当性を厳密に計ることは困難だと言う問題を抱えています。